システムID / Computer IDが変わりました

Update: 2021.11.16

Delete

システムID / Computer IDが分単位で変わる場合は、こちらをご参照ください。


CCKに紐付けられたシステムID / Computer IDが大きく変わると、ライセンス(再)有効化の際に異なるPCと認識され、変わった後のシステムID / Computer IDに対してライセンスを有効化することができません。

システムID / Computer IDは、下記の条件で変わるように作られています。

  1. プラットフォーム変更 (=別のPCにライセンスを移設)
  2. HDD/SSDを交換
  3. PCのハードウェア構成を変更
  4. PCのOSをクリーンインストール
  5. (Windows Update含め)PCのOSをアップデート、あるいは上位版のOSへのアップグレード
  6. 弊社ソフトウェアをアップグレード


(1)(2)(4)について

正常な動作であり不具合ではありません。

元の(変わる前の)システムID / Computer IDに対して申請・発行済みのキーファイルに、ライセンスを有効化できる期間が14日以上残っている場合は、ソフトウェアの二重使用防止の観点から、ユーザー様ご自身で新しい(変わった後の)システムID / Computer IDとCCKとを紐付ける(=ライセンスを有効化する)ことはできません。この場合はプラットフォーム変更手続きをお願いしております。


(3)(5)について

基本的には変わりませんが希に変わる場合があります。もしも変わった場合は下記をお試しください。

  • ライセンスの自動有効化を利用できるユーザー様:
    一度ライセンスの自動有効化(ローカルライセンス / フローティングライセンス)を試みてください。エラーなどが表示されてライセンスの自動有効化ができない場合は、まずはこちらをご参照いただき、それでも自動有効化ができない場合はプラットフォーム変更手続きをお願いします。

  • ライセンスを手動で有効化されているユーザー様:
    ライセンスを手動で有効化(ローカルライセンス / フローティングライセンス)の手順で、システムID / Computer IDの入力欄に現在ソフトウェアで表示されている新しいシステムID / Computer IDを入力し、お試しください。
    申請に失敗した場合(例: リクエストが保留状態になる)は、申請されたシステムID / Computer IDに間違いがないか再度ご確認いただき、それでも保留になる場合はプラットフォーム変更手続きをお願いします。

なお、弊社技術サポート窓口の営業時間外の場合は、非常用ライセンスを取得いただくこともできます。


(6)について

正常な動作であり不具合ではありません。

システムID / Computer IDは、ソフトウェアのバージョンやPC毎に変わります。そのPCにインストールされている一番上位バージョンの弊社ソフトウェアで表示されている、新しいシステムID / Computer IDでライセンスの(再)有効化をお試しください。


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。