<ステップ2> ライセンスを有効化

Update: 2021.08.19

BPのライセンスを有効化する方法は、ご購入されたライセンスの構成によります。

Magics 3D Printing Suiteの場合、Magicsを中心にモジュールやプラグインを拡張していくため、基本的に全てのライセンスはMagicsのライセンスサーバーで管理します。


BPがMagicsのCCKに含まれる場合:

そのMagicsのライセンスを(再)有効化することで、BPのライセンスも(再)有効化されます。


BPとMagicsが別のCCKの場合:

  1. 自動有効化
    ローカルライセンス ... ローカルライセンスを自動有効化する手順にて、手順(5)で入力欄の追加をクリックし、BPのCCKを追加で入力してMagics共々ライセンスを自動(再)有効化してください。

    フローティングライセンス ... フローティングライセンスを自動有効化する手順にて、初回は手順(4)AでBPのCCKを入力してライセンスを自動有効化し、次回以降は手順(4)Bでライセンスを自動(再)有効化してください。

  2. 手動で有効化
    Magicsのローカルライセンスを手動で有効化、あるいはMagicsのフローティングライセンスを手動で有効化する手順で、BPのCCKでパスワードウェブサイトにログインし、BPのCCKと対象のシステムID / Computer IDを紐付け、手動で有効化します。


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。