【用語集】キーファイル

Update: 2021.09.24

キーファイルとは、マテリアライズソフトウェアのライセンスを有効化するファイルで、拡張子は「*.matkey」です。

キーファイルの申請・発行には、有効なライセンスコードが必要です。

ライセンスを自動有効化する場合はキーファイルを目にすることはありませんが、ライセンスを手動で有効化する場合は、ライセンスを申請した後に送られてくる Your Materialise Software Password というタイトルのメールに添付され、お手元に届きます。

キーファイルはライセンスコードとシステムID / Computer IDに紐付いており、紐付けられたシステムID / Computer IDを持つライセンスサーバーにしか登録することができません。ひとつのライセンスコードに対してひとつのキーファイルが必要で、正しいライセンスサーバーに登録することでライセンスを有効化することができます。従って、複数のライセンスコードをお持ちの場合は、ライセンスコードと同じ数のキーファイルを正しいライセンスサーバーに登録する必要があります。


キーファイルには有効期限日があります

キーファイルは申請時にライセンスが有効化される期間が設定され、その期間が過ぎると対象のソフトウェアは一時的に起動しなくなります。再度起動するにはライセンスを(再)有効化する必要があります。

発行されたキーファイルの有効期限は、キーファイルが添付されて送られてくる Your Materialise Software Passwordというタイトルのメールの本文に記載されておりますので、必ずご確認ください。

キーファイルの有効期限日についての詳細は、こちらをご参照下さい。


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。