【用語集】ライセンスサーバー

Update: 2021.01.15

ライセンスサーバーは、マテリアライズソフトウェアのライセンスを管理するプログラムで、下記の2種類があります。


Local License Server (ローカルライセンスサーバー)

ほとんどのマテリアライズソフトウェアに付属し、ローカルライセンス(ノードロックライセンス)を管理します。通常用途では必要ありませんが、管理用のインターフェースが必要であればLicense Administratorを追加でインストールします。


Floating License Server (フローティングライセンスサーバー)

フローティングライセンスとワイドエリアネットワークライセンスを管理します。独立したインストーラーでご提供しており、ライセンス管理専用のインターフェースとしてLicense Administratorをオプションでインストールすることができます。

マテリアライズソフトウェアや、そのバージョン毎に、対応するフローティングライセンスサーバーのバージョンが異なります。詳細は、各プロダクトのリリース情報をご参照ください。


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。