【用語集】非常用ライセンス

Update: 2021.11.11

年間保守契約が有効なライセンスであれば、ご申請・発行いただけます。

非常用ライセンスは、マテリアライズソフトウェアをお使いいただいているPCが、弊社技術サポート窓口の受付時間外に起動しなくなった場合でも、3Dプリント業務を中断することなく代替PCでマテリアライズソフトウェアをお使いいただけるようにするための、特別な措置です。

具体的には、本来ライセンスコードと紐付けられていないシステムID / Computer IDと対象のライセンスコードを6日間限定で一時的に紐付け、起動しなくなったマテリアライズソフトウェアライセンスを一時的にご利用いただくことができます。その6日間の間にPCを修理されるか、プラットフォーム変更されるのか等をご検討ください。

非常用ライセンスをご申請・発行いただける回数は、年間保守契約に応じて制限があります。いかなる理由でも非常用ライセンスをご利用いただける回数を増やすことはできませんので、本当の緊急時にのみ使用してください。

申請の手順はこちらをご参照ください。

Delete

非常用ライセンスをご利用いただくことでマテリアライズソフトウェアは起動できるようになりますが、各種設定ファイルに関しては、あらかじめバックアップしていただく必要があります。不測の事態に備え、日頃から設定ファイルをバックアップするようにしてください。

この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。