【リリース情報】Magics Simulation 2.2

Materialise Magics 24.1に対応するMaterialise Magics Simulation 2.2 (2.2.0.9)をリリースしました。


対象

  • 2020年6月8日の時点でMagics Simulationの年間保守契約が有効なMagics 24.1のユーザー様


Magics Simulation 2.1からの主な変更内容

機能追加・変更・改良

  • Simulationモジュール: バージョン2.2 (2.2.0.9)になりました。
  • Simulationモジュール: アルゴリズムを改良しました。

不具合修正

  • Simulationモジュール: 断面表示かつクリッピングが有効の場合、パーツもしくはサポートが隠れて表示される問題を修正しました。

その他、Magics 24.1 新機能紹介 (PDF)もご参照ください。


同時にインストールされるソフトウェア

  • Materialise Magics Simulation 2.2
  • Plug-in System 1.0.5
  • Microsoft .NET framework 4.5.2
  • Microsoft Visual Fortran Redistributable on Intel


補足事項

  • Simulation 2.2はWindows7をサポートしておりません。(Microsoft社によるWindows7のサポートは2020年1月14日に終了)
  • Simulationモジュールは、Magicsとは別にダウンロード及びインストールする必要があります。
  • Simulationモジュールは、1台のPCに一つのバージョンしかインストールすることができません(複数バージョンを1台のPC内で共存させることはできません)。


インストーラーの入手方法

ダウンロード手順の詳細はこちらをご参照ください。

  • ダウンロード手順2は、MagicsのCCKを入力してください。
  • ダウンロード手順5は、上から順にMagics RP、Simulation plugin 2.2、EU、を選択してください。


ライセンス有効化の手順

ローカルライセンスはこちら、フローティングライセンスはこちらをご参照いただき、必ずインストールしたバージョンのライセンスを有効化してください


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。