【リリース情報】Magics 26.01

Magics 26は新しいコンセプトで再構成され大幅に変更を加えております。
変更点等についてお問い合わせをいただく前に下記資料をご参照いただけるでしょうか。

 

     
Materialise Magics 26のマイナーバージョン 26.01 (26.0.1.50)をリリースしました。 

2022年5月23日から先行して公開しておりましたMagics 26.0 (26.0.1.999あるいは26.0.1.1000)をお使いいただいているユーザー様は、本バージョンへのアップグレードをお薦めします。

 

対象

  • 2022年5月23日の時点でMagicsの年間保守契約が有効なユーザー様

 

リリースノート

こちらからPDFをダウンロードいただき、ご確認ください。

 

システム要件

こちらをご参照ください。

 

対応するフローティングライセンスサーバー

Floating License Server 7.4.0

※ フローティングライセンスのユーザー様のみ。

 

同時にインストールされるソフトウェア

  • Materialise Magics 26.0.1.50
  • Materialise Local License Server 7.3.1.9
  • Build Processor System 3.1.4.0   ※
  • MatConvert 10.1.0.28
  • Microsoft .NET framework 4.6.2
  • Microsoft Visual C++ Redistributable

 

補足事項

 

インストーラーの入手方法

ダウンロード手順の詳細はこちらをご参照ください。

  • ダウンロード手順2は、MagicsCCKを入力してください。
  • ダウンロード手順6は、上から順にMagicsMagics 26.01、EU、を選択してください。

ダウンロードいただくインストーラーの情報:

  • ファイル名: Magics_setup_26.01.exe
  • ファイルサイズ(ファイルのプロパティ): 663MB
  • チェックサム(SHA256): E3E70E6B0E1CD9EE0D6F4E02D37FDCD5537C281F1780282EB2DFA5B6E95879CC

 

ライセンス有効化の手順

ローカルライセンスはこちら、フローティングライセンスはこちらをご参照いただき、必ずインストールしたバージョンのライセンスを有効化してください

※ ローカルライセンスのユーザー様 ... 自動有効化をご利用の場合、(初回以降の)ライセンスの再有効化を自動で行うオプションがデフォルトで有効になっております。詳細はローカルライセンスを自動有効化手順6をご参照ください。

 


 

バージョンアップガイド

改良点・変更点などの詳細はリリースノートに記載しておりますので、ご確認ください。

下記は、バージョン25.02以下のMagicsからバージョン26.01にアップグレードいただく際のガイドです。

 

ユーザーインターフェースの改良と、旧バージョンの設定をインポート

Magics 26.01はMagics 25以前のバージョンのUI設定を引き継ぐことが出来ません

初回起動時に下記のダイアログが表示されますが、Magics 25.02以前のバージョンからインポートできるのは動作設定のみとなります。

初回起動時の設定の引き継ぎの詳細に関してはこちらをご参照ください。

 

Magics 22.x以下のバージョンからMagics 26.01へのアップグレード

SG/SG+/VSG/Tree Support等のサポート生成モジュールをお使いいただいている場合は必ずこちらをご確認ください。

 

変更・改良点の動画など

Magics 26.0製品情報ページに、変更・改良点含め製品紹介の動画をご用意しておりますので、併せてご参照ください。

 

この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。